育てる多根(教育サポート)

スマートナースを育むハイブリッドサポート

多根総合病院の教育研修システムでは、他院ではあまり見られない、きめ細かい最高水準の教育支援を行います。
例えば、新人ナースは先輩ナースとペアを組み、いつでもサポートが受けられる環境の中で日々の業務を行い、安全に、かつ着実に看護力が身に就く「パートナーシップ・ナーシング・システム」と、悩み・不安などメンタル的な問題を一緒に考え、解決に導いてくれる「チューターシステム」で、一人ひとりに寄り添い、しっかりと、丁寧に育てていきます。

そのほか、入職初年度には2つの部署で実施研修を受ける3カ月部署交替教育制度があり、自分に合った部署を選択することができ、また、看護経験の幅を広げることもできます。 学生時代の実習で経験できなかった分野を知ることで経験できる看護や技術の幅が広がり、将来進みたい分野や、あなた自身の潜在能力を見つけることもできます。

一人年間7万円までを支援する院外研修参加支援制度認定看護師取得支援制度特定行為に係る看護師の研修制度など、新人ナースからキャリアアップを目指すナースまで、多彩な教育支援体制が整っています。

新人看護職員教育

新人ナースの皆様に、看護の持つ意味深さ、素晴らしさを実感し、成長していただくために、1年を通して計画的に集合研修とOJTを連動させた教育プログラムを準備しています。きつこう会の理念に基づき、「その人らしさを支える看護」を提供します。

教育構想

  • 【教育理念】
    • 1.当院の理念に基づき、患者さまのQOL(生活の質)の維持、向上をめざし、質の高い看護サービスを提供できる看護職員の育成と進歩を目指す。
    • 2.看護を学ぶすべての職員に学習の場を提供する。
    【教育目標】
    • 1.あらゆる健康レベルの対象を理解し、人権を尊重し、健康の増進・疾病の予防・健康回復・苦痛の緩和を図り、看護過程が展開できる能力を養う。
    • 2.看護の専門職業人として、主体的に生涯学習を継続し、看護の質の向上及び、チーム医療に貢献できる能力を養う。
    • 3.患者さま、ご家族さまのニーズを尊重し、社会資源を活用し、患者さまのQOL(生活の質)を高める援助能力を養う。
【教育基本三原則】
    • 1.自助練磨(自らが自らを鍛え磨く)
    • 2.仕事と患者さまが自分を鍛える
    • 3.切磋琢磨(仲間同士が励まし合い
      競い合い共に向上を図る)

教育とは自らが自らを鍛えること(自助練磨)が原則ですが、当法人は看護識者が学ぶ意欲を高め、成長していくための様々な支援体制を整えています。 それは、教育三原則の下、人間関係の良い職場づくりに努めながら、患者さまのQOL(生活の質)の向上を考える看護師育成のための個人の成長段階を踏まえた系統的な教育です。

【当院の目指す看護師像】

多根総合病院看護部は、「看護の知識・技術の原理・原則に則り、五感を生かした観察と 患者さま個々に応じた創意工夫を考え、患者さまを擁護できる看護師」の育成を目指します。

新人研修

多根総合病院に採用された皆さんは全員、当院の目指す看護師に到達・成長していただくよう万全な教育支援システムを取っています。そのため、特に新人研修には力を入れており、看護部長以下看護部が、新人研修のための組織を作り、プログラムの策定から実行、評価、フォローアップまでを行います。

パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)
  • 当院は、パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)による看護を提供しています。入職初年度の看護師の皆さんも、必ず先輩の看護師とパートナーとなり、日々の看護を実践して、知識・技術態度を修得していきます。受け持ちの患者さまの看護については、新人看護師は常に先輩ナースとペアを組み、その患者の看護ももちろん、看護計画やサマリーなどの作成を学びながら、看護を共有・実践していきます。ペアを組む先輩ナースは業務やシフトによって日々変わりますので、複数の視点・やり方を効率的に学ぶことができます。守られた環境の中で、安全にかつ着実に「クオリティの高い看護力」を身につけることができます。

  • ◆看護師がパートナーを組み、複数の患者さまを看護する安心で安全なシステム
  • ◆「自己完結型」から「二人三脚型」へ
  • ◆「パートナーシップマインド」で相手を信頼し、情報と価値を共有する
チューター制度

新人看護師には、初年度一人ひとりにチューターが付き、しっかり、そして丁寧に精神面の支援を行います。一対一で向き合い、あなたの悩みや不安を解決に導きます。

3か月部署交替教育制度

自分にマッチした部署配属のために、当院では4~6月の3か月間、7~10月の3か月間、異なる分野の経験をし、10月に2つの部署から自分に合った部署を選択していただけます。 この3か月部署交替により、

  • ◆看護・看護技術の経験の幅が広がります。
  • ◆多くの方と知り合えます。

看護のエキスパートになるために

クリニカルラダー

当院は、看護師の経験年数に応じた教育から全看護職員を対象とした「クリニカルラダー」に変更しました。

きつこう会院内認定コース
  • 1.専門領域における質の高い看護実勢ができる看護師を育成する
  • 2.リーダーシップを発揮し、所属部署の看護の質問に貢献できる人材を育成する。

認定看護師により系統だったプログラムを立案し、1年間をかけて学び、該当者には 「修了証」がもらえます。

  • ◆がん看護コース
  • ◆呼吸ケアコース
  • ◆感染管理コース
  • ◆救急看護コース
  • きつこう会資格取得コース

    糖尿病療法指導士・介護支援専門員・周術期管理チーム認定ナースなど、資格取得を目指す人を支援するコースです。

    きつこう会看護部研修

    法人全看護職を対象とした研修を開催しています。

院外教育研修費支援制度

より高い専門性を身につけたい方のための教育支援制度です。院外の研修や学会への参加費を、一人年間7万円まで支援します。ステップアップを考え、努力を続ける方を応援するこの制度を、最近は休日を利用して活用する方が増えてきています。

認定看護師資格取得支援制度

認定看護師とは、ある特定の看護分野で、熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護実践ができる者をいい、看護現場で実践・指導・相談の3つの役割が求められます。

多根総合病院では、各種認定看護師資格取得を強力にサポートしています。認定看護師の教育課程受講期間中は研修扱いとしていますので、給与を全額支給、また認定看護師教育課程入学金・受講料はきつこう会が全額負担しています。この期間は退職金算定期間にも加算されます。

認定看護師資格の取得方法
日本看護協会が認定する認定看護師
特定行為に係る看護師の研修制度

平成29年度、多根総合病院は、厚生労働省より「特定行為に係る看護師の研修機関」に認定されました。より高度な看護実践を目指す看護師を育成します。
対象者:看護師実務経験5年以上の者

  • ■特定区分

  • ・創傷管理関連
  • ・創部ドレーン管理関連
  • ・腹腔ドレーン管理関連
  • ・栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連